<< マルトマ食堂 その40 らあめんの村役場 >>

ホテルニュージャパン解体

d0153062_8541614.jpg


旧ホテルニュージャパン

名を聞くと、かつて都心で火災を起こしたビルを思い出しますが、
それとは関係無いと思う(たぶん・・・)


苫小牧のホテルニュージャパンは
1973年 事務所併用ホテルとしてオープン。

経営不振により1986年 廃業。
その後、24年間放置されてきました。

市は固定資産税滞納を理由に、建物と土地を差し押さえ
今年8月に解体を前提に公売。
大東開発が120万円で購入。
解体費用は数千万円の見込み。更地にした後の用途は不明。

                                (苫小牧民報)

d0153062_8544626.jpg


廃墟マニアや、心霊スポット巡りを趣味にしている人には
垂涎の場所だったらしく、
人知れず侵入した人も多かったのかも。

廃墟となった後、不審火も5回発生。
上の階には最近の不審火の跡と思われるすすが付いている。

朽ち果てた様が何とも薄気味悪い。

東京のニュージャパンと混同している人が多いですが、
前述の通り、経営不振による廃業であり
お化けや幽霊が出るような曰くは、無いはずです。

d0153062_8552218.jpg


高い塀で囲まれている為、脚立でも使って侵入するのか?
と思っていましたが、周りを見ると塀の無い場所が・・・。

これより先は立ち入り禁止!

d0153062_8554119.jpg


このほど、ようやく解体作業が始まったようです。
11月現在、アスベスト除去作業中。

周辺住民のみならず、
美観や治安の観点から大変喜ばしい事です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-11-09 08:58 | 苫小牧 | Comments(1)
Commented at 2010-11-10 19:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< マルトマ食堂 その40 らあめんの村役場 >>