<< レストラン キャリオカ その2 日本橋 その7 >>

ウトナイレイク レストハウス

d0153062_9592513.jpg


ウトナイレイク レストハウス

何だこれは? と思った方も多いのではないでしょうか。
2008年3月頃の画像です。

d0153062_9594511.jpg


「道の駅ウトナイ湖」が無かった当時の
ウトナイ湖畔の無料休憩所。

ヘビーなバードウォッチャーの方なら
お世話になった事があるかもしれませんが、
知らない人の方が多いかもしれません。

d0153062_1001388.jpg


こちらは2008年10月

解体されているレストハウス。

d0153062_1005341.jpg


レストハウス奥の駐車場

渡り鳥の飛来する冬季は
観光バスが停まっている事もしばしば。

d0153062_10243100.jpg


現在の風景だとこの辺りでしょうか。
道の駅が出来た事で、この辺りも随分整備されました。

d0153062_10342100.jpg


2009年1月

建設中の「道の駅 ウトナイ湖」
名が決まったのはこの後なので
当時は名無しの道の駅。

d0153062_1043044.jpg


道の駅横の野生鳥獣保護センター

聞く所によるとこの辺りに、かつて
「ウトナイ観光ホテル」 があったのだとか・・・。


ウトナイ観光ホテル

昭和33年9月、ウトナイ湖畔の遊園地から始まり
同35年、観光ホテルを新設。

温泉を掘り当て、ボーリング場、ジンギスカンコーナー、遊園地
パットゴルフ場を設け、野外スケート場と白鳥の飛来する湖として
苫小牧を代表する観光地となった。

しかし、同55年以降経営は悪化。同58年苫小牧港開発に売却される。

同56年日本野鳥の会のネイチャーセンター新設や
平成4年ラムサール条約湿地に指定され
観光から自然保護への転換の中
ウトナイ観光ホテルは同7年11月5日に閉鎖された。

                      「目で見る苫小牧・東胆振・日高の100年より」

d0153062_1065494.jpg


時と共にこの辺りの風景や役割も
大きく変わっているようです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-10-22 10:07 | 苫小牧 | Comments(4)
Commented by FTIR at 2010-10-22 12:07 x
湖畔の遊園地…ありましたね。
懐かしいです。

帰省のときは、必ずウトナイ湖を通るので、随分変わったとは感じていました。

今度帰省したときは寄ってみたいです。
Commented by gajousan at 2010-10-23 09:13
FTIRさん
観光から自然保護、
そしてまた観光へと振り子が戻りつつあるような気もします。
良いような、悪いような・・・。
Commented by rigo at 2010-10-23 19:54 x
これまた、懐かしい写真です。
高校3年の時ゴールデンウィークだけバイトしたことがあります。
もう、17年前ですか・・・時の流れを感じます。
その頃レストランは繁盛していて、忙しかった記憶があります。
皿洗いやってました。
何時の間にか、レストランが無くなって休憩所になったのは確認していたのですが、道の駅になっていたんですね。
Commented by gajousan at 2010-10-25 08:46
rigoさん
表の看板 REST の後ろにAをはがした跡がある為
元々はRESTAURANT だったのかな?
と想像していました。

きっと昭和30年代後半から、昭和50年位までは
相当な繁盛ぶりだったろうと思います。
<< レストラン キャリオカ その2 日本橋 その7 >>