<< ぽぽんた市場内食堂 その2 らーめん極 その3 >>

樽前山 下山

d0153062_845129.jpg


撮影日は9月下旬頃ですので、
まだ紅葉の始まっていない画像ですが、
今現在、紅葉のピークを迎えた樽前山。

随分遅れましたが、下山の様子も少しだけ。

d0153062_8453065.jpg


写真を撮る女性。

この先には、支笏湖カルデラの雄大な景色をバックに
ポーズを取る彼氏の姿が。

邪魔になるので、先を急ぐ。
若いと言うのは、良いものです。

d0153062_8455145.jpg


道の横は、かなりの急勾配。
足を踏み外したら、這い上がるのは至難の業です。

 ♪真っ逆さまに~ 落ちてディザイア~

と言う歌を、久々に思い出した。

d0153062_8464040.jpg


軽快に下山してゆく山ガール。

最近山ガールなる、若い女性の登山者が増えているそうで
樽前山にもそうした人が多くなってきている
と言う報道もありましたが、
この日は比較的年配の山ガールしか見かけなかったような・・・。

まあ、平日でしたので。

d0153062_8471850.jpg


高山植物帯を抜け、目の前に広がる原野。

樽前山は、火山活動の影響を受け
森林限界が600~700mと低い位置にあります。

ここまで来れば、もうすぐゴール。

d0153062_848861.jpg


出入り口の注意書き。

無理の無い計画での登山を呼び掛けています。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-10-15 09:10 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by しま at 2010-10-16 22:04 x
樽前登山懐かしいです。標高が低いのに高山の雰囲気がありますね。硫黄のにおいがする登山もそうそうしたことがありません。当時は市内の小学校はみんな登っていました。その後苔の洞門という子供心に相当魅力的なところにも行きましたが、途中から熊が出るので中止になりました。是非今度は、山小屋の中も見せてください。
Commented by gajousan at 2010-10-17 08:47
しまさん
7合目から一時間弱で山頂と言う、
市内の小学生でも登れる山ですが、
森林限界が低い位置にある事と、
支笏湖など眼下に広がる雄大な景色から
標高以上に高い山の印象を受けます。

そう言えば7合目の山小屋には、入った事が無かったような・・・。
<< ぽぽんた市場内食堂 その2 らーめん極 その3 >>