<< 焼肉レストラン 食道園 ビストロエゼ その4 >>

ミドリガメと縁日のお話

d0153062_8592782.jpg


場所は、毎度おなじみ 「金太郎の池」

甲羅干しをしている、ミシシッピアカミミガメ。
その名の通りアメリカ原産の外来種。
25cm位の大きさ。
日光浴が大好き。体を温めたり、日光によるビタミンD生成の為らしい。

d0153062_859513.jpg


雑食性で何でも食い散らかすので
在来種やその他の生物などの生態系に大きな影響を及ぼし
問題になっています。

気性は激しい為、試した事は無いですが、
指などを噛まれる可能性があるのでご用心。

d0153062_923815.jpg


最近は報道等により、ようやく知られつつあるようですが、
縁日で見かけるあの小さなミドリガメの成長した姿。

30cm近くまで成長する上、丈夫で
20~30年は普通に生きるので、飼いきれなくなって
終いには近くの池等に放逐してしまうのでしょう。


先日、ネットのニュースで
「縁日の金魚 売れ残ったものはどうなる?」 と言うニュースがありました。
やはり、最後まで面倒を見られる訳ではないらしく

「同業者に売る」 「アロワナなど大型熱帯魚の餌になる」
「川に放す」

等と言う事になっているようでした。

d0153062_915845.jpg


金太郎の池繋がりでもう一つ。
ミシシッピアカミミガメと、ヒナガモ。

d0153062_95836.jpg

d0153062_942841.jpg


6月後半から8月上旬は、大小様々なヒナガモの姿で
賑やか。

d0153062_96773.jpg


成長は早く、2か月弱で大人と同じ大きさになります。

縁日話ついでに、昔 「カラーヒヨコ」 と言う
数種類の色を付けたヒヨコを売る露店があり
その可愛さから、思わず飼ってしまう人も多かったですが、
2か月と経たずに、ニワトリになっていたはず。

ヒヨコを買った人は当時、沢山いた割には
自宅の庭先で、ニワトリを飼っている人を見た事は
少なくとも私は一度もありません。

その後の話を、ヒヨコを買った事があると言う人
何人かに聞いてみると
「自宅では飼いきれなくなり、学校など公共施設で飼う事になった」
と言うのは、まだ良いほうで

案外多かったのが・・・・ これ、書いても良いのだろうか・・・
「知り合いに絞めてもらって、食べた」 と言う話が複数あった。

いやはや・・・
生き物を飼う時は、その生き物の寿命や生態を良く調べ
自身の生活環境も十分に考えて計画的に。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-27 09:08 | 苫小牧 | Comments(5)
Commented by ほっき王子 at 2010-08-27 11:20 x
コメント&連絡ありがとうございました(__)
9/3(金)11:00位はどうでしょうか?
ランチはチョイ悪オヤジさんのお店で(^^)/
Commented at 2010-08-27 20:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gajousan at 2010-08-28 08:44
ほっき王子さん
9月3日、11時頃、工場の方に伺いたいと思います。
宜しくお願いいたします。
Commented by gajousan at 2010-08-28 08:50
カギコメさん
人間、食べなければ死んでしまいますし
実際皿に乗っていれば肉でも魚でも何でも食べていますので
食べる事が悪いと言う話ではありません。

「生き物を飼う時は、その生き物の寿命や生態を良く調べ
自身の生活環境も十分に考えて計画的に。」
と言う生き物を飼う上での大原則を守っていれば
そもそも持って行き場困って食べる事態にはならないと言う話です。

余談ですが、数年前 「豚がいた教室」 と言う
自分たちで育てた豚を食べるかたべないかと言う映画があったそうですが、
その点に関しては議論が分かれる
難しい問題であるとも思います。
Commented by ほっき王子 at 2010-08-28 10:57 x
それではその日時で。
お待ちしております。
<< 焼肉レストラン 食道園 ビストロエゼ その4 >>