<< マルトマ食堂 その37 ホッキライスバーガー >>

護衛艦 あまぎり

d0153062_9322443.jpg


8月7日・8日に苫小牧西港南埠頭に入港した
海上自衛隊の護衛艦 「あまぎり」

対空、対水及び対駆逐艦等の近代戦に対処する事を任務とする
「あさぎり」型護衛艦4番艦として、
平成元年3月就役。

d0153062_9324859.jpg


一般公開も行われました。

d0153062_933345.jpg


アスロック

アスロックとは対潜魚雷にブースターロケットを装着したもの。

ブースターロケットで目標上空まで飛翔し、
切り離されたパラシュートで落下。
着水後にホーミング魚雷となり目標物に向かいます。

d0153062_9331825.jpg


62口径76mm速射砲

対空、対艦両用で、自動化と遠隔操縦により
砲塔内を無人化した近代的艦載砲。

d0153062_934821.jpg


高性能20mm機関砲

上部のレーダードームに収められたレーダーと
射撃指揮装置が一体となった自己完結型対艦ミサイル防御火器。

d0153062_9342452.jpg


チャフロックランチャー

ミサイルと自艦の間に、細長いアルミ箔を散布してチャフ雲を作り
自艦の身代わりとしてミサイルを回避。

d0153062_9344279.jpg


ハープーン

1977年にアメリカ、ダグラス社が開発した対艦ミサイル。

d0153062_9345855.jpg


海上に手を振る自衛官。

同じく体験航海が行われていた
巡視船「えとも」 でしょうか。

d0153062_9351423.jpg


3連装短魚雷発射管

潜水艦に対して短魚雷を発射する為の攻撃武器。

水中攻撃指揮装置により、魚雷の遠隔調定、及び遠隔発射が可能。

d0153062_9353220.jpg


哨戒ヘリコプター

全長19.8m

操縦席に座る事も出来ました。


全て紹介しきれませんが、
ほぼ全自動の強力な火器の数々に、圧倒されるとともに
自衛隊の方の日々の努力に頭の下がる思いです。

おしらせ
明日、8月11日 深夜1:00~朝10:00時頃まで
エキサイトブログのサーバーメンテナンスが行われる為
当ブログを始めとした、エキサイトブログへのアクセスが出来なくなります。

既定の時間より長引く事も予想される為、
ブログ更新の方も、たぶん休みます。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 苫小牧情報 ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-08-10 10:11 | 苫小牧 | Comments(4)
Commented by キタキツネ at 2010-08-10 17:43 x
護衛艦が活躍する様な事態が未来永劫起きない事を祈ります。平和ぼけして久しい日本ですが、近代の歴史を振り返れば今を生きる我々は経済的な部分は別にしても本当に幸せな時代に生まれている感謝を忘れてはいけないのかもしれません。
Commented by kaz at 2010-08-11 09:46 x
中学(凌雲)の頃、友人の間で軍艦のプラモデルが流行っていて、大和、長門、伊勢、鳥海などと作りました。

こちらは内陸なので艦船は見られませんが、地元の基地祭で61式戦車,155mm榴弾砲、アパッチの射撃を見ました。
Commented by gajousan at 2010-08-12 09:17
キタキツネさん
世界中の国がこう言った事にお金を使わなくてすむ
世の中になれば良いのですが・・・。

国際政治と言うのは複雑で計り知れないものです。
Commented by gajousan at 2010-08-12 09:18
kazさん
この時期には、港まつりの協賛行事の一環として
自衛隊の護衛艦が入港しています。
<< マルトマ食堂 その37 ホッキライスバーガー >>