<< マルトマ食堂 その35 ラーメンニングル その3 >>

ふるさと海岸

d0153062_9375470.jpg


1924年(大正13年)
修学旅行の引率で、苫小牧に訪れた宮沢賢治が見たと言う海岸は
この辺りでしょう。たぶん。

当時は一帯牧場だったようで
そう言った描写のある詩を残しているそうです。

d0153062_9381159.jpg


ふるさと海岸は
高砂町、汐見町付近1km程の砂浜。

d0153062_9382627.jpg
d0153062_9384360.jpg


砂の流出、波による浸食を防ぐため、
離岸堤が広がっています。

d0153062_9474421.jpg

d0153062_9391731.jpg
d0153062_939324.jpg


家族連れや、仲間内でバーベキューをしている人など
暖かい時期になりましたので
憩いの場として休日は賑やかです。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-06-11 10:01 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by りきぞう at 2010-06-11 10:49 x
市民の憩いの場としてはいいところですよね。
町内会でこの辺一帯の清掃を年に何回かやっています。
これからの時期、缶ビールや花火のゴミなど利用者のマナーの悪さにがっかりさせれるんですよねぇ(-_-;)
Commented by gajousan at 2010-06-12 10:01
りきぞうさん
ぱっと見、単なる砂浜ですが、
人の手で復活させた海岸な訳ですから、
マナーを守って利用してもらいたいものです。
<< マルトマ食堂 その35 ラーメンニングル その3 >>