<< 春の市民文化公園 中国料理 菜香 その2 >>

手打ちそば つなしま

d0153062_747369.jpg


手打ちそば つなしま

住宅街の一角。1968年創業の老舗。
先代が「つなしま食堂」として創業。
現在は元カメラマンだったと言う2代目が継ぎ
手打ちそば中心の店になったようです。

店の看板には「手打ちそば つなしま」と記載されていますが
現在でも「つなしま食堂」と言う呼称も存在するようです。

余談ですが、ここの店主、綱島正人氏がレクチャーする
家庭で出来る蕎麦打ち入門ビデオ
「ふれあいの手打ち蕎麦!綱島正人の手打ちそば塾1!」
がネットショップで販売中です。

d0153062_748821.jpg


メニュー

裏は丼物。300円追加で味噌汁の代わりに
小かけそば、もしくはミニせいろのセットに出来ます。


カウンターと小上がりの中心には、庭園風の細長い池があり
かつて「寿命、容姿ともに美しい」 と専門家をうならせた
推定40歳のコイがいるそうです。

数年前のニュースですが、現在も健在でしょうか?
聞くの忘れました。

d0153062_7482873.jpg


つけ鴨せいろ  1,000円

d0153062_7485659.jpg


そばは、道内数種類のそば粉をブレンドした二八。

d0153062_7491010.jpg
d0153062_7492276.jpg


ロース鴨肉と、香ばしく焼いた軟白ネギの
温かいつけ汁です。


手打ちそば つなしま
苫小牧市見山町2丁目8-13
営業時間 11:00~14:00
       17:00~20:00(売り切れ次第)
定休 第3水曜

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します

にほんブログ村 北海道食べ歩き ← 応援頂ければ幸いです。
by gajousan | 2010-05-31 07:51 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by 熊雄 at 2010-05-31 20:26 x
住宅街にあって、少しわかりにくいですよね。

店内は静かで、居心地がいいので
私も何度か行ったことがあります。
Commented by gajousan at 2010-06-01 09:53
熊雄さん
住宅街で分かりにくいですが、
店や駐車場の不自然な広さで、何となく理解できました。

店内も趣があり、
店主の個性を垣間見る事が出来ます。
<< 春の市民文化公園 中国料理 菜香 その2 >>