<< 鮨処 魚徳 その3 クプクプカフェ >>

野生鳥獣保護センター

d0153062_9121795.jpg


ウトナイ湖野生鳥獣保護センター

「道の駅 ウトナイ湖」は、そこそこ人が入っているようですが、
それ以前から建っているこちらの方に複数回訪れるのは
コアなウトナイ湖ウォッチャーの方が大半かもしれません。

その名の通り、
傷病のあるワシなどの希少種の保護を目的としている施設ですが、
国立公園にあるような、ビジターセンターの要素もある施設。

d0153062_9124787.jpg


入口のハクチョウのぬいぐるみ。
いつの間にか新しくなっていた。

本物のハクチョウと同じ重さに作ってあり、
持ち上げた感触を体感できます。

10キロの米袋を持ったような感じと言ったところでしょうか。

d0153062_913843.jpg
d0153062_9133525.jpg


ビジターセンターのような周辺の自然の説明や展示。

湖畔側には望遠鏡も複数設置されています。

d0153062_9145071.jpg


市長賞の絵。

高校の美術部の方の作品らしい。

d0153062_9151075.jpg


2階では
苫小牧の自然写真 水鳥絵画展 と題して
周辺の学生などの絵が多数展示されています。

額縁に入った2枚の絵は、扱いも、完成度にも違いがあるので
プロの画家のものでしょうか。

d0153062_9152935.jpg
d0153062_9154489.jpg


どうやら小学1年生の作品らしいですが、なかなかの完成度。
苫小牧ブログ賞はこの絵にします。
と、言っても賞金、賞品等はないですが。

水鳥絵画の展示は 2月13日~3月7日まで
写真展示は 3月10日~3月28日まで。


ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
苫小牧市植苗156-26
開館 9:00~17:00
休館 月曜(祝日は火曜) 年末年始

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-02-23 09:34 | 苫小牧 | Comments(0)
<< 鮨処 魚徳 その3 クプクプカフェ >>