<< らーめん縄文 その3 成人式 >>

さようならイトーヨーカドー

d0153062_924223.jpg


昨日、1月11日夜。
イトーヨーカドー前。

1978年6月6日、道内4番目の店舗としてオープン。

イトーヨーカドーの進出が明らかになった1976年、当時の地元紙は
「札幌との対決を迎える」 との勇ましい見出しで報じたそうです。
それは言い過ぎとしても、駅周辺の他の大型店も元気だった当時の様子は
古くからの苫小牧人は宴会の席などで、遠い目をして語る懐かしい風景。

d0153062_924428.jpg


そのイトーヨーカドー苫小牧店もこの日で閉店となりました。

d0153062_9245978.jpg


閉店時間となりましたが、名残りを惜しみなかなか客はいなくなりません。

従業員たちは出口で、挨拶をしています。

d0153062_925225.jpg


閉店時間から30分ほど経過。
ついに最後のお客さんが。

一旦は外に出た人たちも、外で最後の瞬間に立ち会うべく
かなりの人が待っています。

d0153062_925457.jpg


閉店前から目を真っ赤にしていた、中心の方はやはり、苫小牧店 店長。
今までの愛顧に礼をすると共に深々と頭を下げる従業員。

d0153062_926548.jpg


拍手や 「ありがとう」 と言う声が響いています。

d0153062_9262535.jpg


車で郊外店で買い物と言うのが、時代の趨勢ではありますが、
車を持たぬ私の様な物にとっては、近場の商圏が寂れていくのは、残念な事です。
他の方にとっても、今現在は良くても
年を取って車を運転できなくなったら、いったいどこで買い物をすればいいのか?
と考えるといささか不安な感もあります。

どこの街でも少なからず考えなければならない
懸案事項だと思います。


  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2010-01-12 09:36 | 苫小牧 | Comments(16)
Commented by yah-_-yah at 2010-01-12 14:08
ついに閉店してしまいましたね。千歳店も去年閉店してしまい、ヨーカドーはどんどんさびしくなっていきますねぇ・・・。
苫小牧駅周囲がどんどん寂れていってしまうのも悲しいです。長崎屋も大丈夫なのか??あそこがなくなったら宮の森スポーツはどうするんだ?などと心配してしまいます。
(テニススクールに行ってるので)

でもgajousanがクルマをお持ちでないとは意外でした。こんなに食べ歩きされてるのに、クルマがないと移動が大変でないですか?
Commented by 鎌ヶ谷住人 at 2010-01-12 17:56 x
僕は76年に長崎屋に入社した人間です。
ここ苫小牧は、かってはこのヨーカードーも売上げ優秀店でお互いに売上げを競い合っていたものです。
まさかヨーカドーが撤退しようとは・・・・・本当に残念です。
Commented by rigo at 2010-01-12 17:58 x
ヨーカドー閉店しましたか。。
子供の頃から良く通っていた場所。
いろんな思い出もあり、寂しいばかりです。
私の実家は沼ノ端にあるので、イオンが出来て便利にはなりましたが、
駅周辺には多大な影響を及ぼしましたね。
感慨深い出来事ですね。
Commented by 熊雄 at 2010-01-12 21:13 x
閉店は、残念ですね。
94年の初売りにきた時、すごい人で圧倒されたのを思い出します。

郊外大型店にお客を奪われてしまいましたが、この先人口が減っていくと
郊外店も閉鎖される恐れがあるので、安心できませんよね。

空き店舗が、早く営業再開してくれることに期待しています。
Commented by キタキツネ at 2010-01-12 21:21 x
長崎屋の集客力に負の影響は避けられないでしょうが、ぜひがんばってもらいたいですね。ヨーカー堂関係者の皆様お疲れ様でした
Commented by パッサカリア at 2010-01-12 23:53 x
エッ、ヨ-カド-が閉店ですか?
私は、一年に一度だけお盆の頃に苫小牧に里帰りをするんですが、
帰るたびに、ドンドンお店がなくなってしまって
駅前あたりはさむざむとして悲しいです。
Commented by gajousan at 2010-01-13 09:54
yah-_-yahさん
長崎屋は「メガ・ドンキホーテ」への業態変更は予想されますが、
多分生き残るものと思われます。
もし、ここまで閉店したら駅前は本当に終わりです。

社用での運転はしますが、自家用車は無く、
交通機関で最寄りの場所まで行ってひたすら歩きです。
Commented by gajousan at 2010-01-13 09:56
鎌ヶ谷住人さん
いわゆる駅前のビックスリーがそれぞれに競い合っていた時代。
バブル前後の89年後半から90年代全般の頃だと思いますが
正に黄金時代でした。
Commented by gajousan at 2010-01-13 09:59
rigoさん
客の需要あってのことなので
イオンが悪いと言う訳でも無いのですが、
周辺地域の駅前は特に甚大な影響を受けたようです。
時代の趨勢と言ってしまうとそれまでですが
寂しい事です。
Commented by gajousan at 2010-01-13 10:00
熊雄さん
郊外店まで無くなったら、
それこそ買い物をする場所が完全に無くなってしまいます。
他の地域では実際に起きている事でもあり
考えたら怖いですね。
Commented by gajousan at 2010-01-13 10:01
キタキツネさん
黄金時代にビックスリーと呼ばれた勢力も
今や生き残ったのは長崎屋のみ。
頑張ってほしいものです。
Commented by gajousan at 2010-01-13 10:04
パッサカリアさん
イオン周辺は、大型店がどんどん立ち並び
ますまる勢いづいている感がありますが
駅周辺の凋落ぶりは、かつての繁栄を知っている方には特に
寂しい光景だと思います。
Commented by 鎌ヶ谷住人 at 2010-01-13 17:19 x
僕は76年に苫小牧店の長崎屋に入社しまして、その頃はヨーカドーの場所は草ぼうぼうの荒れ地でした。それからダイエーさんと3店舗で競いあってきました。  ダイエーもなくなっていたなんて・・・・・
一番、弱かった長崎屋が最後まだ残るなんて信じられません。
Commented by まかない@ at 2010-01-14 01:03 x
苫小牧の駅周辺の変わりようは尋常ではない気がします。
ヨーカドーにダイエー丸井今井、そして長崎屋。
残る長崎屋さえもドンキホーテ化。
一極化が顕著です、苫小牧。
最終日の二日前に行きました。
店内の各所に張り巡らされた紅白の幕の多さに驚きました。
Commented by gajousan at 2010-01-15 08:00
鎌ヶ谷住人さん
ダイエー、丸井今井は、イオン苫小牧が出来た年に閉店。
その当時からイトーヨーカドーも撤退時期を探っていた状態で
今まで何度と無く、閉店の噂はありました。
Commented by gajousan at 2010-01-15 08:06
まかない@さん
商圏が中心街から、東に移ったと言ってしまえばそれまでですが、
駅周辺は寂しい感じです。
こうなれば長崎屋には何とか頑張ってもらうしかない状態。
業容変更も、まあ、仕方が無いかも。
<< らーめん縄文 その3 成人式 >>