<< フランス食堂ボナペティ ホワイト・キッチン >>

ウトナイ湖のマガン

d0153062_107992.jpg


♪ウトナイの湖畔~

今年は暖冬なのか今の所、雪も無く過ごしやすい感じですが、
雪が無い方がエサを得やすいのは、彼らマガンも同じらしい。
本来なら南下しているはずのマガンがまだ随分残っています。

2007年に観測史上初めて、ウトナイ湖で越冬するマガンが確認され
その後も少数ながら越冬するマガンもいるらしいです。

とても警戒心の強い鳥なので、通常はウトナイ湖の中心付近にいるのですが、
徐々に岸部との距離が近づきつつあります。

d0153062_1073215.jpg


何かに驚いたのか、一斉に飛び立ちました。

d0153062_1074894.jpg
d0153062_10859.jpg


舞い上がる図では無く、舞い降りている写真。

d0153062_1082614.jpg


さすがにカモやハクチョウのように
岸辺でエサをねだるような事はありません。

d0153062_1084829.jpg


倍率の高いレンズを持っている方なら、十分に個体の写真が撮れる距離ですが、
一般人のカメラだとこの程度。

マガンの特徴、額のあたりの白い斑点が確認できます。

d0153062_1094218.jpg


以前撮ったマガンの幼鳥。
体の色も薄めで、額の白い斑点も無い状態です。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-12-15 10:26 | 苫小牧 | Comments(0)
<< フランス食堂ボナペティ ホワイト・キッチン >>