<< 宇宙桜 プチレストラン葡麗紅 その5 >>

ラーメン満龍 その2

d0153062_9422320.jpg


苫小牧の満龍は昭和43年創業
(昭和28年と書いている資料もある)
店の前の通りが駅前のメインだった頃からの老舗。

苫小牧では比較的有名所の羅魅陀、羅阿麺館も
同じ会社が経営する系列店。
満龍はその開祖ですが、だからと言って店舗事の格式の差は無いらしい。
メニューや10枚集めて、一杯無料の券はグループ店共通。

有名所は何と言っても、味噌カレーラーメン。
味噌味にカレーの風味も感じられるラーメン。

カレーラーメンの元祖は味の大王ですが、
味噌カレーの元祖は満龍のグループとも言われていますが、
店側はそれらしき事は、一言も言ったり、宣伝したりはしていません。

このグループは料金先払いで
「食券を購入して下さい」 と言われ料金を払いますが、
券を渡される訳では無いです。
「食券」 では無く 「食権」 なのかも・・・。

d0153062_9423869.jpg


今回はあえて味噌カレーではなく
醤油カレーラーメン。

d0153062_9424995.jpg


醤油味とカレーの風味ですが、
やはり味の融合具合は、味噌カレーの方が上と言う気もしますが、
好みの問題かも。

塩カレーラーメンなるものもありました。
最近は味噌カレー、醤油カレーラーメンを出している店も多いですが、
塩カレーは珍しいかもしれません。

d0153062_943210.jpg


ラーメン満龍
苫小牧市王子町1丁目1-16
営業時間 10:30~21:00

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-08-24 10:06 | 苫小牧 | Comments(8)
Commented by りきぞう at 2009-08-24 17:46 x
満龍!
高校以来行ってないですねぇ(笑)

当時の昼時は外まで並んでました。
今と違ってラーメン専門店がほとんど無かった時代です(笑)

味噌ラーメンは、にんにくの量が凄かったのを思い出しました
Commented by yoyokaka at 2009-08-24 18:05 x
昔、満龍っていう名のラーメン屋が登別にも会った様な気がします。
私はみそカレーラーメンより醤油カレーラーメンですね。
Commented by John.John at 2009-08-25 09:46 x
同じ会社で、3種のお店を経営してて、どれもラーメン店なのですか?
雰囲気が、そろぞれ違うのでしょうけど、面白いですね

カレーラーメンは、まだ食べた事が無いので
すごく興味あるのですが
実は地元のカレーラーメンを売りにしているお店が
あっと言う間に閉店してしまって・・・受け入れられないのか
そのお店の問題だったのか
一度食べてみたいのですが
Commented by gajousan at 2009-08-25 09:46
りきぞうさん
駅前に人が少なくとも、この店はいつも混んでいたと言う
伝説もあるようですね。

ネギ味噌ラーメンも有名所のようですが、
いつでも行ける場所なので、逆になかなか行かない
ラーメン店です。
Commented by gajousan at 2009-08-25 09:49
yoyokakaさん
元々の満龍はススキノラーメン横丁が元祖なので
分家、フランチャイズと言った形式で各地に店があるようです。
閉店したらしいですが、室蘭にもあったように思います。
Commented by gajousan at 2009-08-25 09:52
Jhon.Jhonさん
苫小牧、室蘭は古くからカレーラーメン勢力圏内なので
慣れ親しんでいる人も多いと思いますが、
旭川あたりだと、邪道として拒絶反応が出る人が多いのかも。

味噌カレーは、普通のカレーラーメンよりあっさりしているので
初めての人でもハードルは低いと思います。
Commented by masa at 2009-10-04 16:41 x
はじめまして

満龍!
大人になって車を運転するようになってからは行かなくなりましたが(満龍には駐車場がありません)子供の頃はよく行きました 中心街から離れた場所に住んでいて列車やバスで出掛けた時に必ず食べていました
カレーラーメンといえば私の中では満龍の味噌カレーでした
店の従業員も特徴がありましたね 社長の奥様がレジ打ちしていたように思います ラーメンを作るYさんもいい人でしたね 出来上がった時に「甘い、しょっぱいがありましたら・・・・」のフレーズを言い始めたような気がします パートの女性で古くからいる方がラーメンを持ってくるとき親指がどんぶりの中に入っているとの噂話などもあり真剣に見ていた記憶があります もっとも指なんか入ってはいませんでしたが そんな子供の時の記憶がよみがえりました たくさんの人がカウンターの後ろの椅子に座って順番を待っていましたよ  食べに行きたくなりました
Commented by gajousan at 2009-10-05 09:44
masaさん
はじめまして。
昔の事はよく分からないのですが、
多分現在の方は2代目だと思います。
昔は駅周辺に人がいなくても、
満龍の前はいつも行列ができていたと言う話も良く聞きます。

「甘い、しょっぱいがありましたら・・・」は、
ラミタなどの系列店でも言うフレーズだったように思います。

このほどココットと言うフリー情報紙に
満龍グループの200円割引券が何枚も付いていたので
期間内に幾らか使ってみたいと思っています。
<< 宇宙桜 プチレストラン葡麗紅 その5 >>