<< 金太郎池のヒナガモ その5 味処 てっ平 その5 >>

増水、金太郎の池

d0153062_98711.jpg


ここの所、苫小牧は元より道内各地で
日照時間が少なく、雨も多い日が続いています。

支笏湖なんかも増水気味と言いますが、
ここ金太郎の池も27日あたりをピークに、水かさは減りつつありますが、
まだ増水気味の日が続いています。

d0153062_98257.jpg


一時期は完全に水没していた橋も、板の部分か見え始めました。

d0153062_985175.jpg


池が大きくなって、本来行けない場所に行く事が出来るコイは
何となく嬉しそうな気もする。

d0153062_99679.jpg


管理事務所も床上浸水か、とも思いましたが、
そこまでは行かなかったようです。

d0153062_993134.jpg


カモの親子たちも、雨の中でも元気に暮らしていました。
今までアップしていた、3羽、5羽のヒナガモを連れた親子以外にも
数組の親子連れが、新たに加わっていますが、
今回は一か月前から追いかけていた、3羽のヒナガモ。

目印がある訳でも無いので、証拠は無いですが、
数と大きさから言って多分間違いは無いと思う。

d0153062_910055.jpg


左の母親とも大きさは変わりない。

ちょっと違うのは、羽毛の感触がぺたっとしている事と、
クチバシの付け根にややオレンジの部分がある事。

普通の鳥ならヒナが巣から飛んで行った所で
親子関係は終わると言う事もあるようですが、
巣を持たぬカモの親子関係と言うのは、どんな形で終わるのでしょう。

ある日、成長した子供たちに親が安心して距離を取るのか、
あるいは子供が自立して生きていく道を選び、親に付いて行くのを止めるのか?
多分後者では無いかと思う。
人間も他の生き物も、それがある意味成長と言う事なのかも。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-31 09:28 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by ブルースカイ at 2009-07-31 22:57 x
ようやく、昨日今日と札幌は青空が見えたのですが、週末はまた雨予報が…。
今年は本当に週末に天気がぐずつく日が多いと感じます。

カモ、もうどっちが親でどっちが子か判らないですね(^_^;
カモとかは、早く親の大きさまでに成長しないと外敵が多いから仕方ないですよね。

人間は、なかなか独り立ちできない子と、独り立ちさせない親が多すぎるような気がします…。

応援です♪
Commented by gajousan at 2009-08-01 10:10
ブルースカイさん
週間天気予報の晴れ模様が、日にちが近くなるにつれ
どんどん曇り、雨マークに変わって行くこの頃。

最近は巣立ちをしたカラスのヒナが、
親とは違う鳴き方をしているのを耳にしますが、
巣を出てある程度飛べるようになるまでは
親も様子を見ているのでしょうね。
<< 金太郎池のヒナガモ その5 味処 てっ平 その5 >>