<< パスタ・デ・ドーモ その3 レークヒルファーム その2 >>

ミール内部

d0153062_991556.jpg


2日前の7月20日は、アポロ11号が月面着陸し、
人類が初めて月に降り立ってから40年目の年だそうです。
テレビなどでも、有名なセリフ

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、
人類にとっては偉大な飛躍である」
と言う言葉をよく耳にします。

そして今日は日本各地で部分日食が見られるそうですが、
全ては天候次第。

今回はそんな宇宙系便乗企画、
苫小牧の身近な宇宙、開館10周年記念のミール展示館のミール。

今回は内部の様子を少々アップします。

d0153062_993472.jpg


目の前にあるのは、作業テーブルですが、
オーブンや、食器具入れが付いた多目的テーブル。

d0153062_910021.jpg


とにかく内部は狭い。
一般のトイレ個室位の大きさのプライベートルームもあります。
椅子や寝袋、カセットテープらしきオーディオ機器もありますが、
殆どプライベートは皆無。

こう言った空間で3人程の複数人で過ごすと言うだけでも
相当大変だろうと推測します。

d0153062_9102020.jpg


打ち上げられたのは1980年代と言う事もあり、
船内の装備やオーディオ機器は何ともレトロな感じです。

ちなみにパソコンもあったらしいですが、
MSXパソコンだったといいます。

MSXとは当時の家電メーカーが共通規格で作っていたパソコン。
詳しい説明は省略しますが、今のパソコンや携帯電話と比べるとおもちゃ以下。
当時は持っている人も少なかったですが。

d0153062_9104095.jpg


ミール展示館横の苫小牧市科学センターでは
プラネタリウムで星空を見る事も出来ます。

苫小牧の日食は、10時4分から12時17分の間。
ピークは11時10分位の予定。
そろそろとなりました。天気の方は回復気味で晴れに向かいつつあります。
これなら行けるかも。
太陽を見る装備は無いので、私は多分無理ですが。

  人気ブログランキング ← ぽちっとお願い致します
by gajousan | 2009-07-22 09:38 | 苫小牧 | Comments(2)
Commented by ブルースカイ at 2009-07-23 01:05 x
そうなんですよね。
もう月面着陸から40年もの月日が経つんですよね~。
オーディオ機器、時代を感じるけど、当時は先端を行っていたんでしょうね。
技術もみんな進歩しているんですね。
こういうのを見ると、それを余計に感じます。

MSXは、中学校の時、友達がそのパソコンを持ってましたよ。
ほとんどゲーム用に使っていたようですが、NEC98シリーズより安く買えて楽しめたそうです。

応援です♪
Commented by gajousan at 2009-07-23 08:55
ブルースカイさん
当時最新鋭ながら現代ではどれもおもちゃのような感じ。
この手の機械の進歩には改めて目を見張ります。

MSXの後継機MSX2は私も持っていましたが、
当時PC98を持っている友人が多く、
友人たちにはMSXユーザーと言う事でおもちゃ以下と
いつも馬鹿にされていました。
あの当時はパソコンを持っている使えると言えばオタク呼ばわりされたものでしたが、
時代は随分変わったと思います。
<< パスタ・デ・ドーモ その3 レークヒルファーム その2 >>